上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕が入っているケーブルTVにはTBSチャンネルも見ることができて、ええ感じに昔のバラエティやドラマ(今井美樹あたりのとか)を見ることができるのだ。

先日は「風雲!たけし城」を見た。
僕はこの番組が大好きでした。

以下、雑感をメモ。
・番組サブタイトルが「痛快なりゆき番組」だと知って笑い転げる。番組開始5秒の衝撃。
・つまり正式タイトルは「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」。
・笑いが足してあることにびっくった。ドリフとかで良くあるおばちゃんの笑いね。え?なに?全編ロケのこの番組をどこかのスタジオで観覧者が見てるという設定なのか?
・ひさびさに大森うたえもんを見た。僕は軍団の中ではかなりうたえもん好きだった。
・どうでもいいけどバブルがはじける前の番組って恐ろしいな。
・最後の決戦(車に乗って水鉄砲)→エンディングまで、通しで同じBGMが使われる。流れも曲もはっきり覚えていたが、この曲の使い方面白いな。
・どうでもいいけど、その決戦→EDの曲が感動的すぎ。涙が出そうになる。これオリジナル?欲しい。
・ちなみに勝負はたけし城側の勝利。たけし城って、視聴者側が勝つ確率が相当低かった気がする。
・「戦いは終わった…」で始まるスタッフロールのナレーションも懐かしい。
・全般的に確かに痛快なりゆき番組だった。

あー、楽しかった。
いつか殿が負かされるとこを何とか(タイミング良く)見よう。
と、思って久しぶりに見たら、殿が番組にいなくて、代理のそのまんま東が負かされているのを見るのかも知れない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。